カラコンの節約術やコスパのいいカラコンを紹介しています。初心者さんが今更聞けないことも紹介しています。

1ヶ月カラコンの使用方法

カラコンは普通のノーマルコンタクトに比べると目が疲れやすいため、汚れやすいため使い方には十分気をつける必要があります。 まずはしっかり使用した日を記載して忘れないようにすることが大切です。

交換する時期を忘れてしまい、1ヶ月以上使用するとカラコンのよれがひどくなり、いくら外した時にしっかり擦って洗浄しても綺麗に洗浄されなくなってしまいます。
カラコンは着色されているため、ノーマルコンタクトに比べると厚みがあるためゴミがたまりやすくなっているのでよれが生じしまうとカラコンにゴミが溜まったまま、目にカラコンを入れることんいなってしまいます。

1ヶ月がギリギリよれが生じない期限ですので、しっかり期限は守り1ヶ月で交換することをおすすめします。
また1ヶ月使用すると曇りが気になり始めてきて、擦る時間が長くなるとカラコンに傷がついてしまい、それに気がつかないでカラコンをつけると角膜に傷がついてしまうこともあります。

私は1ヶ月使用していることを忘れ、1ヶ月以上使用してしまった時に角膜に傷がついてしまい、1週間ほどコンタクトをつけることが出来ず、眼帯で過ごすことになってしまいました。
また1ヶ月使用するものなので手入れはしっかりした方がいいです。

先ほども書きましたが、カラコンはノーマルコンタクトに比べて厚みがあるので、ゴミがつきやすいです。
しっかり手入れをしないと、1ヶ月どころか1週間も持たないということもあります。
またコンタクトの手入れ慣れてしまうと、軽く洗って終わりという方も多くいます。

ですが、ゴミが付きやすいカラコンを少し洗っただけで、洗浄液につけてみると洗ったのにも関わらず、たくさんゴミが浮いてきます。
それをそのままにして目に入れるのは怖いです。
ですので、カラコンは私は2回洗浄し使用しています。

またカラコン専用の洗浄液を使用しています。
ノーマルカラコン用の洗浄液が使えないカラコンもありますので、しっかり調べてみるから使用するといいです。

基礎知識

使ったことのあるカラコン

運営者情報 お問い合せ