1カ月カラコンの節約術 > 基礎知識 > 職場や学校でばれないカラコンって?自然なカラコンの選び方

職場や学校でばれないカラコンって?自然なカラコンの選び方

Pocket

カラコンの効果ってすごいですよね。一瞬でイメージが変わるし、印象がアップするので手放せないという声もよく耳にします。

でも、職場や学校でつけたいけど、ばれるのが怖くてためらっている・・・そんな方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、自然だけどしっかり可愛くなれる、ばれないカラコンの選び方をご紹介したいと思います。

・フチがくっきりしすぎていないものを選ぶ

ばれないカラコン選びで大切なのが、カラコンのフチがくっきりしすぎないものを選ぶ事です。よく、盛れるカラコンだと「サークルレンズ」と言って、カラコンのフチがはっきり色がついているものがありますよね。このタイプは盛れる分、不自然な感じになりやすいのでばれる可能性が高くなります。裸眼をよく見てみるとわかると思いますが、人の目というのは白目と黒目の境目がぼんやりとグラデーションになっているんですね。そのため、カラコンを選ぶ際にも人の目に近いようなグラデーションになっているタイプを選ぶことが大切です。

・直径が小さめのものを選ぶ

直径が大きすぎるカラコンも不自然になり、ばれてしまう可能性が高くなります。私自身も経験があるのですが、黒目が大きくなりすぎると宇宙人のような印象になってしまいます・・・(苦笑)可愛いを通り越して違和感の方が勝ってしまうと、本末転倒ですよね。自分の黒目の直径に近いものだと自然で、違和感なく着けることができます。直径が小さいものだと瞳への負担も少なくて済みます。職場や学校で着けていても楽なのでおすすめです。

まとめると、職場や学校でばれないカラコン選びには「フチが自然にグラデーションになっているもの」、「直径が小さめのもの」がおすすめです。

今は様々な種類のカラコンが販売されているので、きっとあなたに合うカラコンが見つかると思います。自然なものを選べば、ばれずにこっそり、可愛くなれちゃうので色々チャレンジしてみてくださいね。

基礎知識

使ったことのあるカラコン

運営者情報 お問い合せ